誰でも簡単にできる!「巻き肩」セルフ診断

セルフ診断

肩こりを引き起こす原因は「巻き肩」

40代デスクワークの女性に多い「肩こり、頭痛、疲れにくい体…」

その原因のひとつが「巻き肩」

巻き肩は、デスクワークなどの、手のひらを床に向けて指先を動かす作業を持続的に行うと

腕や肩の骨が内側にねじれ起きます

巻き肩になると、自動的に肩の筋肉に力が入った姿勢になったり、首の筋肉が凝り固まり、脳への酸素の運ぶ量が少なくなり、酸欠状態となるので、症状がでやすくなります

と、ここまで読んでいただいた方の中には

「私は、巻き肩なのか知りたい…」と思う人もいるかもしれません

30秒でわかる!「巻き肩セルフ診断」をしてみましょう!

1:立って、きをつけ姿勢

2:太ももの前から、肘を伸ばしながらバンザイをして 腕はどこまで上がりますか?

3:あなたはどっち?
↓↓↓

4:診断結果

 ↓↓↓   

40歳を過ぎたら 自動的に巻き肩は治りません。

やっぱり ちゃんとケアしないとそのまま・・・

しかも 改善するときも、時間が経つと 改善ま余計に時間がかかってしまうので、巻き肩は 早期改善がいいですよ。

もし、巻き肩でによる肩こりでお悩みの時は、気軽に当院にご相談くださいね
是非、正しいアプローチで理想の体を手に入れてください。

【2021年12月末限定】施術500円割引クーポンプレゼント中

施術500円割引クーポンはこちら
↓↓↓
https://lin.ee/6yCwM0
タイトルとURLをコピーしました